肥後すっぽんもろみ酢の役割は、何もダイエットだけではありません。
実は便秘改善にも効果が期待できるんです。
何故肥後すっぽんもろみ酢で便秘改善の効果が期待できるのでしょうか?
その理由を説明していきたいと思います。

*秘密はもろみ酢にあった!
肥後すっぽんもろみ酢の材料として代表的なものはすっぽんですが、他にも健康維持に役立つものが沢山含まれているんです。
中でも便秘改善に効果を発揮するのは、名称にもくっついている「もろみ酢」という食品です。
もろみ酢とは、もろみを原料にして作られるお酢のことを指します。
もろみとはお酒を造る際に生じる、お粥のような見た目をした白い固形物です。
これを絞ることによって清酒と酒粕に分離します。

もろみ酢は主に沖縄のお酒である泡盛を造る過程で生じるもろみを使用しています。
もろみ酢の特徴として、他のお酢と比べてクエン酸を多量に含んでいることが挙げられます。
このクエン酸が、便秘対策に効果を発揮するのです。

通常のお酢は主成分が酢酸となっていますが、もろみ酢の主成分はクエン酸です。
食事などで体内に取り込んだ酢酸は、体内で活性化されてクエン酸へと変化します。
体内に直接クエン酸を取り込むことで、効率良くクエン酸を摂取することができます。
これによってクエン酸の効果が高まり、便秘の解消を助けてくれるのです。

*何故クエン酸は便秘に効くの?
では、クエン酸にはいったいどのような働きがあるのでしょうか?
便秘改善に繋がる働きとしては

・胃腸の蠕動運動を活性化させる
・腸内の悪玉菌を殺菌する

この2つが挙げられます。
蠕動運動とは消化管など臓器の収縮運動のことを指し、主に食べたものを移動させる役割があります。
胃腸の蠕動運動を活性化させると、消化された食べ物の残りかすが腸内を移動しやすくなり、便としての排泄が促されるのです。

腸内の悪玉菌が活性化すると、それだけで腸の働きが悪くなったり、腸を傷付けたりと腸の状態を悪くしてしまいます。
腸の状態が悪くなれば、それだけで便秘の原因になってしまいます。
悪玉菌の殺菌は腸内環境を整えることに繋がるため、便秘を改善する効果が期待できるのです。

*まとめ
肥後すっぽんもろみ酢には便秘改善に役立つもろみ酢の成分が豊富に含まれています。
薬品とは違って必ず効果が出ると保障できるものではありません。
ダイエットをしながら便秘も良くなればいいな、くらいの感覚で使ってみても良いと思います。