・ビタミンB群
すっぽんはビタミンB群の含有量が非常に高く、少量の摂取でも多くのビタミンBを摂取できます。
ビタミンBは主に、体内のエネルギー生産に関連した栄養素です。

ビタミンB1はクエン酸回路と呼ばれる、食物を消化してエネルギーとして変換する仕組みの中で糖質の代謝に効果を発揮します。
ビタミンB1を摂取することで、摂取した糖質を効率よく体を動かすエネルギーに変換できます。
また脳に栄養を送る働きもあり、神経や筋肉が正常に機能するようアシストしてくれています。

ビタミンB2もB1と似たような働きを持っています。
糖質、脂質、アミノ酸などの栄養素を代謝し、エネルギーを生産してくれます。
特に脂質の代謝には非常に重要なエネルギーで、これを多く摂取できればダイエットにも大きく貢献してくれることでしょう。
さらに皮膚や髪、爪など細胞の再生にも効果を発揮します。
肌荒れや髪の毛の傷みなどを改善するのに大切な栄養素となっています。

ビタミンB6
ビタミンB6の主な働きはたんぱく質や脂質の代謝です。
特にたんぱく質代謝において重要な働きを担っており、たんぱく質を分解してアミノ酸に変えたり、アミノ酸を体が利用しやすいように合成し直したりといった役割を果たします。
さらに余ったアミノ酸をエネルギーに変換する際にも使われる、たんぱく質代謝のキーマンとも言える存在なのです。

実はこのビタミンB6、女性ホルモンにも関係の深い栄養素であることが知られています。
女性には必ずと言って良いほど、月経に関する問題がついて回ります。
月経前に頭痛や腰痛、吐き気、不安や苛立ちなどといった月経前症候群で悩む女性も多いかと思います。

月経前になるとビタミンB6血中濃度が低下し、月経前症候群の要因になると言われています。
逆に言えば、これを多く摂取しておけば月経前症候群が生じる原因を1つ解決できるということです。
月経が近い時には、特に積極的に摂取していきたい栄養素と言えるでしょう。

ビタミンB12
ビタミンB12はヘモグロビンの生成に関与する栄養素です。
主に胃で吸収され、葉酸と協力して赤血球内のヘモグロビン生成をサポートしています。
これが不足すると血中のヘモグロビンの濃度が低下し、貧血を起こしやすくなってしまいます。

また脳の一部に働きかけ、睡眠と覚醒のリズムを整えることで良質な睡眠を確保してくれます。
そのため十分な量を摂取することによって、不眠症の緩和にも役立つと言われています。
加齢に伴って吸収率が低下していく栄養素なので、特に高齢者は積極的に摂取した方が良いでしょう。

*まとめ
今回は主な栄養素をピックアップして紹介しましたが、すっぽんに含まれる栄養素はまだまだ沢山あります。
すっぽんはなかなか口にする機会のないものですが、その栄養価の高さは折り紙付きの食材です。

肥後すっぽんもろみ酢には、この栄養満点のすっぽんから抽出された成分がたっぷり使われています。
なかなか手の出しにくい食材であるすっぽんも、このサプリメントならば簡単に手に入れることができます。
美容も健康もダイエットも一手に担えるサプリメントとなっているので、是非一度手に取って使ってみてはいかがでしょうか。