サプリメントを飲むにあたって、まず気になるのは副作用の有無ではないでしょうか。
どれだけ健康に良いサプリメントであっても、副作用の心配はついて回ります。
肥後すっぽんもろみ酢に副作用はあるのでしょうか?

*口コミ情報から考えられる副作用
肥後すっぽんもろみ酢の口コミの中には、このような意見が寄せられています。

・下痢が出て困った
・使い始めたらニキビが出た

多くの方は特に副作用を感じていないようなのですが、中にはこれらのような症状が出たという方もいらっしゃいます。
もしかしたらこれらが副作用なのかな?と思い調べてみたところ、次のようなことがわかりました。

*アミノ酸の過剰摂取は下痢が起こりやすい?
肥後すっぽんもろみ酢に多く含まれているアミノ酸ですが、これは過剰摂取し過ぎると下痢を引き起こしやすいようです。
アミノ酸が急速に小腸で吸収されると腸内の水分が増して、浸透圧性の下痢になってしまいます。
肥後すっぽんもろみ酢を飲んで下痢が出るようになったのは、おそらくこのためでしょう。

しかしこれはあくまで過剰摂取によって引き起こされる症状なので、目安とされている1日1粒ではあまり起こらないようです。
どんなサプリメントでも過剰摂取はかえって体に悪影響となってしまいます。
自分の判断で飲む量を増やしたりせず、適量を摂取するようにしましょう。

*ニキビができてしまうのは何故?
ニキビができてしまう原因として、コラーゲンが関係していると考えられます。
お肌に潤いを与えてくれることで有名なコラーゲンですが、一度に摂取し過ぎてしまうとニキビの原因になってしまうんです。
コラーゲンは適量ならば肌を瑞々しい状態に保ってくれる美肌の味方ですが、短時間で大量摂取すると皮脂の分泌量が増加してしまいます。

そもそもニキビとは、皮脂が酸化してアクネ菌が増殖することによって発生します。
皮脂が増加するということは、必然的に酸化する皮脂の量も増えてしまうということです。
これがニキビの発生に結びついていると考えられます。

しかし逆に肌荒れが治った、皮膚トラブルが改善したという声も聞かれています。
コラーゲンは適量摂取であれば皮膚をより良い状態に保ってくれます。
美肌効果を期待するのであれば、過剰摂取は控えた方が良いでしょう。

*まとめ
下痢やニキビが生じる原因は、どちらも過剰摂取によるものと考えられます。
肥後すっぽんもろみ酢は、過剰摂取しなければ副作用が起こる可能性は低いでしょう。
このサプリの目安量は1日1粒程度です。
きちんと適量を守り、自身の健康に役立てましょう。